So-net無料ブログ作成

理解力も低下する? [歳を感じる話]

最近、フレッツ光(ネクスト)に変えた
今までADSLの最遅で何の不便も感じてなかったので

では何で変えたのか、というと
たまたま利用しているプロバイダのキャンペーンで
固定電話の支払い月額は変わらずに
プロバイダ料金が安くなる、と言われたのがきっかけだった

実はビックカメラの営業トーク
(手続き中に人が代わって、関連サービスの説明をされる)
で、3万円くらいの商品券プレゼント
というのも大きな魅力ではあったのだけど…

フレッツ光に切り換えるのと同時に電話も光電話に変わって
今まで放置してたNTTの変わりっぷりに驚いた

固定電話は加入権とかいって最初に10万近くかかった
というのは昔の話で
その権利も今はタダ同然(*文末参照)なのは知ってたけど
今、NTTはインターネットを売ってるんだな
と改めて気づかされたりして、すっかり浦島太郎な気分


一番の驚きは、NTTの電話(光電話)が
携帯のような料金体系になってたこと
基本料金に通話料金や、付加サービスが含まれてたり
とプランが分かれている
そして2年しばりの割引まであったり

そんなこんなで仕組みを理解するのが一苦労
契約内容とか詳細が分かりにくくて
読んでるうちに勘違いしてて
それが歳のせいなのか、とガッカリしてみたり

取説もそうだが、こういった説明が分かりづらいのか
自分の理解力が低下してるのか判断に困る
というより、認めたくない自分もいたり


で。実際のランニングコストがどうなったか
プロバイダはYahooBBで
基本料1,039円、プロバイダ料1,354円
通信機器レンタル724円、回線使用料165円
 ↓
プロバイダ料997円、光ユニットレンタル490円
で、かなり安くなったと思う

でも、切り換えの手続きで、無料サービスになるからと
BBフォンオプションパック525円、BBサポートワイド315円
など不要なサービスが申し込まれて(ほぼ自動)
気づかずに余計な出費に・・・

しかも、光電話はフレッツ光のデフォルトではなかったので
よく考えたら不要だったな、と反省
光電話はミニマムの基本プラン(無料通話分なし)で525円
対応器機使用料472円がかかるので…

やっぱり契約内容は、よく理解して検討しなければ!
オマケにつられてる場合じゃないな…


*加入権について
 実際、NTTに固定電話の設置を申し込むと加入権は3~4万
 で、月々分割で支払ったりできるらしい
 加入権ナシで月々料金が割高、という契約もあったような

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。